top of page

沖縄出身、藤木琉悠選手が『臺中台壽霸龍隊』の投手として試合出場。記念応援グッズ発売中。


3/20から全国野球春季リーグ社会人団体戦が開幕していますが、

藤木選手の臺中台壽霸龍隊Aリーグ試合出場を記念して、応援ベースボールキャップと応援Tシャツが特別に発売されています。



藤木琉悠くんは、興南高校を卒業後、開南大学の野球部や台湾の地方リーグ高雄市棒球協會に所属する、硬式野球チーム『高雄湾人棒球隊』でも活躍していました。


高雄湾人棒球隊/Porters/タカオポーターズには、沖縄出身の藤木琉悠 選手OBをはじめ、現在も金城 大喜・仲本 海輝・町田 力樹・友利 貴一が所属していますが、

プロを目指す藤木琉悠くんは、台中市にある社会人野球チーム『臺中台壽霸龍隊 

』でプレーを行い、7月のCPBLドラフトを目指しています。


今回、社会人チーム臺中台壽霸龍隊 の投手としてリーグ戦に出場するとのこと。

全国野球春季リーグ社会人団体戦は20日よりAグループが始まり、社会人チームは2回トーナメント方式、大学チームB・Cグループはトーナメント方式で9試合で争われます。

その中から計16チームが決勝戦に進出し優勝チームが決定されます。


大学野球・地方リーグからから社会人チームでの活動を経てプロを目座す藤木琉悠選手。

応援いただけるファンの皆様は、この機会に下記SNSからお申し込みください。


藤木琉悠ファンページ




試合スケジュールはこちらをチェック。

臺中台壽霸龍隊 





#藤木琉悠

#臺中台壽霸龍隊 

#開南大学

#高雄湾人棒球隊

#全国野球春季リーグ社会人団体戦

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page